2008年9月5日金曜日

一生スプリンター

早大競走部で同期だったツッチーこと土江寛裕君が『Number』最新号で紹介されていました。

アトランタ、アテネに短距離日本代表として出場し、アテネ五輪では、4x100mリレーで4位入賞。2年前に現役引退後は指導者の道を歩んでいます。


今回の快挙の陰には、彼の経験や科学的な視点が存分に発揮されたようです。
興味のあるかたはぜひご一読を。

今秋、土江君の披露宴があるのですが、やはりメダリストは来るのかな、などとつい思ってしまいます(^_^;)

TARO

0 件のコメント: