2010年8月18日水曜日

話すことが学ぶ好機



気温20度に届かない涼しいところで10日ほど過ごした身体に、
連日の30度オーバーは堪えますね・・・(>_<)
ですが、日曜日に担当させていただいたセミナーで訪れた横浜元町は、
とても穏やかに時間が流れ、暑いけど癒しを覚えるちょっとした非日常でした。


(会場となった横浜市イギリス館)


今回私が担当させていただいたセミナーは、
『健康支援者のためのブラッシュアップセミナー』(パルマローザ主催)の一環。
対象は管理栄養士やケアマネージャーといった、
日頃から人の健康に直接関わるお仕事をされているスペシャリストのみなさん。
主宰者の影山なお子さんはじめ、最近、ランニングを始めるメンバーが増えてきたということもあり、
私にお声かけくださいました。
みなさん非常に熱心で、2時間30分という講義時間があっという間でした。
このような機会をいただき、影山さんはじめとしたみなさんに心から感謝しています。



私の講義概要は以下の通り。

■第1回テーマ:『ランニングが与えてくれるもの、ランニングを通して伝えていけること』

・第一章/ランニング今昔物語
・第二章/ランニングにおける心技体


Harriersを立ち上げるまで、立ち上げてからの5年、
すべての経験を通して得たこと、感じたこと、将来に向けて考えていること、
もろもろ広くお話しさせていただきました。

講義を通して私自身が自分の考えをまとめる契機となりましたし、
主宰者の影山さんをはじめとしたみなさんの働きぶり、言動を見ていて、
私自身、それからHarriersという組織についても考えさせられました。

こういった実りのあるセミナーでお話をさせていただけて、
本当に気分が良かったです。
あと2回も、参加される方はもちろん、私自身も充実感を得られる会にしたいと考えています。


パルマローザさんウエブサイト

http://www.palmarosa.jp/

TARO

2 件のコメント:

hide さんのコメント...

今度から『安喰先生』って呼ばなくちゃ。

TARO さんのコメント...

恐縮です(^_^;)(笑)