2010年7月13日火曜日

心技体

今晩も練習会にご参加のみなさん、
おつかれさまでした&ありがとうございました!!

雨120%必至と思いきや・・・
もちましたね。
代わりに今、大雨(^_^;)

きょうは、会員のみなさんには事前告知させてもらいました通り、
練習会の前に、
「記録向上のためのエクササイズ」(仮称)
と銘打って、ランナーにとってオススメのエクササイズ
(筋トレやストレッチの要素を含んだもの、それと動き作り)
を30分ほど行いました。
急なお知らせでしたが、お集まりいただいたみなさん、
ありがとうございました。
事前告知の上、できるかぎり、
しばらくの間、火曜日18時30分から行います。


おそらくこのブログを見ていただいている方は、
すでに相当意識の高い方々だと思いますので、
あらためて申し上げる必要はないと思いますが、
トレーニングは、筋肉や心肺機能の力に任せるのでなく、
そうした肉体的要素と精神面(モチベーション、意識、理解など)
がかみ合って初めて、
「トレーニング」として完結します。

- いま自分に必要なトレーニングはなにか、
- このトレーニングはどのレース(距離)をターゲットにしたものか、
- このトレーニングはどの部位を強化しているのか、なぜそこを意識するのか、
・・・等々、

挙げたらキリがありませんが、
「自分に必要なトレーニングを、頭を使いながら正しい動きで行うこと」
それが、RUNでも筋トレでも必要なことだと考えています。

うんちくを語り始めたら長くなりますが、
当面、秋の大会シーズンで、
<自分史上最高>の走りを目指す方々には、
ぜひとも体得していただきたいことです。

「故障のリスクを軽減し、速くて、強いランナーになれる」

なんだかあやしい宣伝文句にも聞こえますが、
私が集中して半年間取り組んできたエクササイズの効果が予想以上で、
パフォーマンスに直結しただけでなく、
精神面でも大きく作用してくれました。
指導を続けてくれているトレーナーの方々には本当に感謝しています☆
もちろん、彼らの了承を得て、みなさんともシェアさせていただくというのが今回の内容です。

TARO

0 件のコメント: