2010年7月28日水曜日

脳に響く感動

今晩(火曜日)も練習会へご参加のみなさん、
ありがとうございました!
先週の土曜日然り・・・
この暑さの中、多数のご参加があり、また、
来週と再来週の2回、火曜日は個人的にお休みをいただくこともあり
(練習会は通常通り行われます)、
テンションは否応なしに上がりました↑↑↑

走れば滝のような汗をかく天候のなか、
また、仕事の調整をつけて足を運んでくださる方々に、
感謝とともに、驚きに近い感動を覚えます。

「感動」と言えば、イギリス人の友人にメールをしたところ、
さっそく2人から返信をもらい、
それはそれは熱い内容でした(^_^;)
時間的、空間的にとても離れていても、
一瞬にして昔の感覚に戻りました。
そんな関係を築けたことにとても感謝していますし、
当時の自分は、本当に地べたを這いつくばるような生活だったので、
その頃のハングリーさを忘れてはいけないということを思い出させます。
今回、イギリスには1週間程度の滞在になりそうですが
(間にスウェーデンへ行く予定にしているため)、
丸々イギリスに居てもいいかなという気分にすらなってきました(^_^;)

第二の故郷なんていったらおこがましいですが、
イギリスの友人には本当に力をもらっています。

彼らの存在がなければ、
5年前に日本でHarriersを立ち上げることは叶わなかったかもしれないな・・・。

今回の渡英のテーマのひとつは
「感謝」。
日々を生きることで精一杯だったときには示せなかったであろう
「感謝の気持ち」を
現地の友人や元チームメート、元同僚らに
伝えることができたらと考えています。

日本だろうが、イギリスだろうが、
みんな一生懸命に、自分ができることを、
時に自分のために、時にだれかのために
生きているんだな、そんなことを考えさせられます。

そんな殊勝な締めにて(笑)イギリスへ行かせていただきます。

日本で両手、両脚となって働いてくれるコーチ陣に感謝!

TARO

PS.
1942年のきょう(7/27)、父が生まれました。
長い冷戦とけんかを経て、今では飲み仲間となりました(笑)。
そして、母と同じくらいの理解者となりました。
一日でも長く生きてほしいと今では思います。

0 件のコメント: