2010年7月29日木曜日

だれでも、気長に続けられたら・・・

ひさしぶりに、一日の大半が曇天と雨雲におおわれていましたね。
おかげで、少し涼しく、過ごしやすかったですね。

雨の中心が日中だったため、
朝の「モーニングラン」も、
夜の「NHK文化センター(青山)」のランニング教室も
ほとんど影響を受けずに行うことができました。
ご参加のみなさま、ありがとうございました!


さて、私が言うまでもなく、
ランニングに取り組む世代がとても広がっているのを感じます。
イコール、ランニングに取り組むスタイルが多岐に及んできています。
年齢だけでなく、ランニングの目的もさまざまで、
ランナーの多くがフルマラソンを目指している、
という時代は移り変わっていくのかもしれません。
むしろそういった層(新しいランナー、フルマラソンが主でないランナー)
のほうが今後増えていくのかもしれません。
そうなると、近年のランニング人口増加は、
今後も高い水準で推移していくことが見込まれるような気がします。


正しく、楽しく、効率よく、健康的に・・・
ランニングを続けていくことができれば、
途中で挫折することも減りますし、
さらに周りでランニングを始めてみようという方が増えることでしょう。

2年前の「東京マラソン」の時でしたか。
adidasさんからの依頼で、ボードに
「ランニングとは?」
という問いがあり、
「出会い」
と書かせていただいたことを思い出しました。

どんどん仲間の輪が広がっていくことが、
ランニングを続ける醍醐味のひとつだと思います。

「ランニング = 生涯スポーツ」

多くの方がそう思える世の中になっていくといいですね。

TARO

0 件のコメント: